Apple Tree 株式会社

レーザー加工機に関するご質問 laser_cutting_machine-faq

耐用年数&保守について

AEONレーザーは頑丈に作り上げたボディを持っており、長年使用しての変形は想定外です。日々正しく使用し、メンテナンスを正しく行えば、寿命はさらに伸びます。
本体保証は1年になります。(消耗品以外)1年後もすべての部品などに対して提供を行っております。詳しくは各販売元へお問合せください。
消耗品:反射ミラー、フォーカスレンズ、水冷式のガラスチューブ形レーザー発振管など。

参考データ

レーザー発振器
(ガラス管の場合)

2000時間~3000時間
(発振管は安価で提供しており、お客様ご自身でも交換が可能です。)
※使用頻度と使い方により使用年数が変わります。

レーザー発振器
(メタルの場合)

10000時間以上(2年~3年以上)
(ガスのサービスを行えます。充填サービスは他社より安価で提供しており、お客様ご自身でも交換が可能です。)
※使用頻度と使い方により使用年数が変わります。

レンズと反射ミラー1年以上
※使用頻度と使い方により使用年数が変わります。

注意:レーザーを高出力パワーで設定して使用すると上記消耗品の寿命が短くなります。90%以上のパワーに設定しないようにしましょう!

取扱ブランド

会社概要 | プライバシーポリシー | 特定商取引に関する表記 | お問い合わせ | サイトマップ