Apple Tree 株式会社

トラブルシューティング trouble-shooting

樹脂がプラットフォームから剥がれる、または樹脂の反りで綺麗にプリントされない

3Dプリンタープリンティングコツとして、テストプリントを開始し、最初のフィラメントラインが出ている時に、ヘッドがプラットフォームにフィラメントをこすりつける様に薄くラインが引かれるよう、3つのノブで高さ調整します。これにより、プラットフォームにしっかりフィラメントが付着し、反りを防ぎます。高さ調整が出来たら、一度プリントを止め、再度プリントして下さい。反りが殆ど無くプリントされます。 この手法は、厳密に行う場合、オブジェクトが変わる毎、積層高さ設定が変わる毎に、そのオブジェクトに対し行って下さい。ノブによる水平出しは、プリント毎に毎回行う行為と考えれば、反りは激減します。最初のレイヤーラインのみ調整すれば良いので、プリント開始・停止を繰り返して調整して下さい。

取扱ブランド

会社概要 | プライバシーポリシー | 特定商取引に関する表記 | お問い合わせ | サイトマップ