Apple Tree 株式会社

お客様サポート support

よくあるご質問

3Dプリンターに関するよくあるご質問と回答

3Dプリンターに関するよくあるご質問と回答をまとめました。そのほか製品に関するご質問はお気軽にお問合せください。

フィラメントが出てこない/ノズルが詰まった

ゴミやホコリがノズルに詰まっている、またはフィラメントが引っかかっていることが原因です。前者の場合はノズルの温度を250度まであげフィラメントを中へ押し込むことで解決できます。フィラメントが引っかかっている場合はモーター部分を分解し、引っかかっているフィラメントを取り除く必要があります。分解方法は各機種ごとに異なるため、商品一覧 よりご確認ください。

樹脂がプラットフォームから剥がれる、樹脂が反って綺麗にプリントされない

テストプリントを開始時に最初のフィラメントラインが出ている時にヘッドがプラットフォームにフィラメントをこすりつける様に薄くラインが引かれるよう、3つのノブで高さ調整します。これにより、プラットフォームにしっかりフィラメントが付着し、反りを防ぎます。

購入後の保証について

製品のご購入から1年間の無償メーカー保証をお付けしています。詳しくは製品保証についてをご覧ください。

フィラメントの管理方法

フィラメントにほこりや汚れが付いてるとノズルが詰まる原因となります。開封後使い切れなかったPLA樹脂は湿気のない場所で、または乾燥剤が入ってる箱の中で保管してください。

フィラメントを交換する際の注意点

異なる樹脂を入れ替える際にノズルの目詰まりを起こす恐れがございます。そのため、ヘッド温度を230度にあげたのち交換してください。

大きくプリントされてしまう

本体のタッチスクリンのツールからプーリーを選択して、ブラックならシルバーに変更、シルバーならブラックに変更してください

製品の故障しやすい部分はありますか?

故障しやすい部分はありません。ただし、消耗品となるノズル&テフロンチューブと、プラットフォームシートは定期交換する必要があります。交換の方法は各機種ごとに異なるため、商品一覧よりご確認ください。

3Dプリンターの消費電力は?

Finderは100wDreamer、Creator Pro、Guderは300wです。

プリントする際に臭いはありますか?

ABS樹脂を使用する場合、溶解の際にわずかではありますが煙と臭いがすることがありますので、部屋を常に換気して使用してください。

ABSとPLA、HIPS樹脂の違いは?

ABS樹脂はアクリロニトリル、ブタジエンとスチレンとの合成樹脂で加工しやすい特徴があります。PLA樹脂はとうもろこしから作られた天然樹脂で、強度があります。HIPS樹脂はポリスチレン材でできており、リモネン液体に溶ける溶解性樹脂です。デュアルヘッド3Dプリンターでよく使われるサポート材です。

対応しているOSについて

Windows(7・8・10)、Macに対応しております。それぞれのソフトはソフトウェアダウンロードからダウンロードできます。

パソコンからの接続方法について

USBケーブルによる有線での接続、SDカードによるデータの読み込み、Wi-Fiによるデータの転送に対応しています。SDカードによる読み込みでは3Dプリンター本体に差し込むことでパソコンと接続しなくてもプリントができます

DreamerとCreatorProの違いは?

主に付属のスライスソフトが異なります。DreamerのソフトはFLASHFORGE社のオリジナルスライスエンジン付きソフトFlashPrint(日本語対応)。CreatorProはオープンソースであるReplicatorGを使用しております。

SDカードのファイルが読み込めない

ファイル名が長すぎる場合は短くしてください。CreatorPtroはアルファベットまたは数字のみに対応しています。

ソフトウェアのインストールについて

FLASHFORGEオリジナルのスライサーソフトであるFlashPrintが必要になります。ダウンロード後インストールしてお使いください。FlashPrintの基本操作はソフトウェアダウンロードをご覧ください。

取扱ブランド

会社概要 | プライバシーポリシー | 特定商取引に関する表記 | お問い合わせ | サイトマップ