Apple Tree 株式会社

製品別サポート情報 support_by_product

Dreamer(ドリーマー)

3Dプリンター「Dreamer(ドリーマー)」について役立つ情報を掲載いたしましたのでご活用ください。

index

セットアップ方法

水平出しの方法

目詰まりの解消 / エクストルーダーの分解方法

デュアルヘッドノズルの高さ調整方法

TFカード(microSDカード)の交換方法

フィラメントの引き込みと押出について

サポート材がの位置がずれたときの調整方法

  1. Dreamerとパソコンを付属のUSBケーブルで接続します。
  2. 本体の電源を入れてからFlashPrintを立ち上げ、
  3. FlashPrintの画面左上のツールからオンボードを選択します。
  4. 左右のズレの場合はX軸の数値を調整、奥行のズレの場合はY軸の数値を調整します。
  5. OKを押下後、テストプリントをして確認します。
  6. まだズレがある場合は同じ手順で再調整します。

モデルよりも大きくプリントされる場合の設定方法

本体のタッチスクリンのツールからプーリを選択して、ブラックならシルバーに変更、 シルバーならブラックに変更してください。

Wi-Fi接続が出来ない場合の設定方法

スマートフォンなどのお使いのデバイスからDreamer本体のWi-Fi電波を検索します。 電波がなければLANカードを交換する必要があります。 または、3Dプリンター本体底面カバーを外してWi-Fiモジュールを再度セットアップします。

異音がする際の点検方法

モータードライバ基盤の24V入力電源コネクタの接続に問題がある可能性があります。 本体電源を落として、コンセントを抜きます。

  1. 3Dプリンターの背面を底にして寝かせ、本体底面の金属カバーを外します。
  2. 左右基盤が二つ見えると思いますが、左側の方がモータードライバ基盤 (モーターの配線などが付いてる基盤) になります。四角い基盤の右上側に作動電源(赤と黒の配線)24V コネクタが確認できると思います。
  3. 一度コネクターを外して、マイナスドライバで赤と黒の配線をしめなおしてから、改めて基盤にセットします。

ソフトのアップグレードについて

Dreamerの場合Dreamer専用ソフトを立ち上げた時、アップグレードしますか?のメッセージが提示された場合は、アップグレードせずに、一旦いいえをクリックしてから、Dreamer本体のファームウェアの更新作業を行なってください。(本体ファームが最新でなければ、最新ソフトと接続できなくなる恐れがあります。)本体ファームウェアを更新してから、最新ソフトにアップグレードしてください。本体ファームウェアの更新手順(①DreamerをUSBケーブルでパソコンに繋ぎます→②ツールの本体ソフトウェア更新を選択→③機器の選択でDreamerを選択し最新ファームウェア更新を実行します。)ソフトで更新完了のメッセージが出たら、一度本体の電源を切ってから、入れ直します。通常と違って電源を入れてしばらくたってから本体が起動します。Dreamerの場合Dreamer本体の立ち上げに時間かかるのはメイン基盤の中のメモリ(TFカード)にデーターが溜まってるからです。GコードをWi-FiまたはUSBケーブルで転送する場合はデーターとして本体メモリに保存されてしまいます。定期的にデーターを削除するようお願い致します。本体のタッチスクリンのメイン画面からメモリカード中のデータを選択して削除できます。

プリントを実行する前にご確認ください

Dreamerの場合SDカートにあるソフトをお使いのパソコンにインストールしてください。プリント前に必ず水平出しを行なってください。タッチパネルの水平出し項目から操作できます。水平出しはエクストルータを本体のX軸にネジで固定し、付属の青いシート(BuildTape)をプラットフォームの上に綺麗に貼り付けてから水平出しを行います。 Creatorの場合:SDカートにソフトとマニュアルが入っております。まずはソフトをお使いのパソコンにインストールしてください。その後、本体の水平出しを実行します。付属の青いシート(BuildTape)をプラットフォームの上に綺麗に貼り付けます。SDカードをCreatorProにさしてから電源を入れます。LCDパネルのPrintfromSDをボタンOKで選択します。もう一度OKを押します。それからCreatorProを選択します。その後PlateLeveling.x3gを選択してOKを連続5回程押すとZ軸が上がって、エクストルータが手前に移動して止まります。それから、付属の小さめの青いシートまたは小さくカットしたA4サイズの紙をノズルとプラットフォームの間に入れて、同時にプラットフォーム下ののコマを回しながら水平を調整します。手前側の水平出しが完了してからOKを押して、次の場所の水平出しを行います。翠雨兵出しが完了するとエクストルータが真ん中で止まり。プラットフォームが10cm程下がります。これで水平出し作業は完了します。

取扱ブランド

会社概要 | プライバシーポリシー | 特定商取引に関する表記 | お問い合わせ | サイトマップ